2018-02-18

祝い唄「伊勢音頭」八幡町口明方



「伊勢音頭」歌詞

伊勢は津でもつ 津は伊勢でもつ
尾張名古屋は 城でもつ
サーサヤートコセー ヨーイヤナー 
アリャリャノコレワイセ ササ ナンデモセー
娘島田 蝶々がとまる
とまるはずじゃも 花じゃもの
サーサヤートコセー ヨーイヤナー 
アリャリャノコレワイセ ササ ナンデモセー

2018-02-16

明治38年時刻表 山陽鉄道 神戸下関間(下り列車2)

明治38年時刻表 山陽鉄道 神戸下関間(下り列車2)
明治38年時刻表 山陽鉄道 神戸下関間(下り列車2)

祝い唄「伊勢音頭」白鳥町中津屋



「伊勢音頭」歌詞

伊勢は津でもつ 津は伊勢でもつ
尾張名古屋はソレサ 城でもつ
サーサ ヤートコセー ヨーイヤナー
アリャリャノコレワイセー
サーサ ナンデモセー

2018-02-14

明治38年時刻表 山陽鉄道 播但線、飾磨線、呉線、宇品線

明治38年時刻表 山陽鉄道 播但線、飾磨線、呉線、宇品線
明治38年時刻表 山陽鉄道 播但線、飾磨線、呉線、宇品線

祝い唄「伊勢音頭」大和村



「伊勢音頭」歌詞

めでためでたの
若松様の
枝も栄えて 葉もしゅげるよ
ササ ヤアトコセイ ヨイヤナ 
アリャリャノコレワイセー ササ ナンデモセー

2018-02-12

祭り唄「六日祭り4 大裏や」



「六日祭り4 大裏や」歌詞

大裏や ついなの夜半の くす障子
明ければやがて 春にこそすれ

2018-02-10

明治38年時刻表 中越鉄道 高岡伏木間

明治38年時刻表 中越鉄道 高岡伏木間
明治38年時刻表 中越鉄道 高岡伏木間

祭り唄「六日祭り3 新玉」




「六日祭り3 新玉」歌詞

新玉の 新玉の 年たちかえる
朝より 朝より ソヨノ 朝より
待たるるものは 鶯の声 ソヨノ
我山のしやうしの 御連注幾重引
七重も八重も 重ねて引く
おさまれる世に 逢坂の関の戸を
月影ならで指よならまじ
大黒の指上の槌は何槌よ
二十四の作物打ち出の小槌

2018-02-08

明治38年時刻表 七尾鉄道 津幡七尾矢田新間

明治38年時刻表 七尾鉄道 津幡七尾矢田新間
明治38年時刻表 七尾鉄道 津幡七尾矢田新間

祭り唄「六日祭り2 竹の申立て」



「六日祭り2 竹の申立て」歌詞

それ竹は 万才の世々を重ねて
一天に納まれる
めでたかりける 折節かな
かかる殊勝の右に得間
これは竹と申すものなり



2018-02-06

祭り唄「六日祭り1 梅の申立て」




「六日祭り1 梅の申立て」歌詞

それ梅は 百木の先に開いて
におい千秋の 嵐をふくむ
めでたかりける この時かな
かかる殊勝の右に候間
これは梅と申すものなり

2018-02-04

明治38年時刻表 官設鉄道 神戸新橋間 1

明治38年時刻表 官設鉄道 神戸新橋間 1
明治38年時刻表 官設鉄道 神戸新橋間 1

踊り唄「さば」(春駒)



「春駒」という曲名は昭和29年頃に郡上おどり保存会によって名付けられました、それ以前は「焼さば」「さば」と呼ばれていました。

郡上おどり「さば」(春駒)歌詞

押さば押せ押せ 下の関迄も
押さば港へ ささ近くなる
                   七分五厘の焼さば焼さば
様が様なら 私じゃとても
変る私じゃないわいな
                   七分五厘の焼さば焼さば
ついておいでよ この提灯に
けして苦労はさせはせぬ
                    七分五厘の焼さば焼さば

2018-02-02

明治38年時刻表 官設鉄道 大阪天保山間

明治38年時刻表 官設鉄道 大阪天保山間
明治38年時刻表 官設鉄道 大阪天保山間


仕事唄「田植え唄」大和村



「田植え唄」歌詞

ちょんぼちょんぼと植えてはおけど
食わぬではないこの米を
この米を 食わぬではないこの米を
ここは苗床 苗のあと 植えて返せば苗がやし
この田広さは太田の渡し
畦の高さはいなば山

2018-02-01

明治38年 大日本汽車線路略図 その4

10 明治38年(1905)大日本汽車線路略図 朝鮮
10 明治38年(1905)大日本汽車線路略図 朝鮮

11 明治38年(1905)日韓両国の往復割引切符
11 明治38年(1905)日韓両国の往復割引切符

12 広告「大阪 金扇」「中村両替店」
12 広告「大阪 金扇」「中村両替店」